台湾高雄で気軽にテニス

おでかけ

台湾第二の都市高雄。ここに一年ほど住んでいたことがあります。

テニスが趣味であったためこの土地でもテニスを続けたいと思い、探し、気軽にテニスができる場所を見つけました。

そこは高雄市中央公園にあるテニスコート「民生網球場」です。

高雄「中央公園」はアクセスよし!

高雄市中心街にある中央公園。緑が多く、地元の人が青空のもとでボードゲームをしたりコスプレ撮影をしたりと憩いの場となっています。

公園敷地内に駅がありアクセスは抜群です。

こちらは高雄市の路線図であり、中央公園駅はMRT(地下鉄)紅線R9に位置しています。

高雄駅(R11)から2駅で地下鉄がおすすめ、バスでも行くことができます。

高雄市にもレンタルサイクルが存在しますが、高雄駅南口出てすぐにはレンタルサイクル置き場はないため、高雄駅からのレンタルサイクルでの移動はおすすめしません。

中央公園敷地内にあるテニスコート「民生網球場」

テニスコートは中央公園の南側に位置しています。中央公園駅公園側出口を出て右に進みましょう。

面数は4面、サーフェスはクレーコートです。

次にこのコートのシステムについてご紹介します。

民生網球場のシステム

民生網球場のプランは二種類です。

  • 一日のみ
  • 一か月打ち放題

料金は「一日のみ」が100元(約370円)、「一か月打ち放題」が400元です。(2018年時点)

管理人が集まった参加者をそれぞれのコートに振り分けてくれて、時間が来たらコートに入り試合を行うスタイルです。プレー時間は30分、参加人数が多いと終了後休憩が入り、参加人数が少なければ連続で試合ができます。

その場で集まった人とテニスができるので、ひとりぼっちの私にはもってこいのシステムでした。

一面借り、一緒にいる知人とプレーすることも可能です。

道具を持っていなくても管理人に言えばテニスラケットとボールを貸してくれます。

民生網球場の雰囲気

台湾ではテニス人気がないのか若い人は少なく、年齢は高めです。毎日来ているのではないかと思うくらい、休日平日問わず毎回いる方も多く結構固定メンバーでアットホームです。

台湾人は優しい人が多く、親日国なので積極的に話しかけてくれます。

管理人の方もとてもやさしくカタコトの日本語で話しかけてくれます。

本当にこのような場所、人々に出会えて充実した台湾生活を送ることができたと思います。勇気をもって訪れれば、きっと地元の方々が快く受け入れてくれますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました